料理を引き立てる食器

食器は食事を食べる際には欠かせないアイテムです。
ただ食事を食べるためのツールであるだけでなく、料理を美しく見せたり、美味しそうに見せたりと引き立て役になってくれます。
食欲は香りや味だけでなく、視覚の作用によっても沸いてくるので、料理にどのような器を使うかは重要なポイントになります。
和風、洋風、伝統的な焼き物など、それぞれの方の好みがあるとは思いますが、好みに合わせながらも、様々種類、様々な色合いや形の食器を用意しておくと、その場の雰囲気や料理に合わせて使うことができます。
同じ白いお皿でも丸い形と四角い形では、料理を盛り付けたときの印象が全くことなります。
丸い形でも大皿なのか、中皿なのか、小皿なのかでまた違います。
四角い形でも細長いのか、真四角なのか、菱形なのかで印象が大きく変わるのです。
このように食器には視覚から訴える働きがありますが、使い勝手の良さも忘れてはなりません。
お子さんやご高齢者のいるご家庭では、特に持ちやすさや割れにくさにも配慮するといいでしょう。

check

遺品整理 東京

Last update:2018/1/19